【AFP=時事】米IT大手グーグル(Google)は8日、性的嫌がらせ(セクシュアルハラスメント)に対する同社の姿勢に抗議する従業員が世界各地で一斉ストを行ったことを受け、セクハラへの対応方針を見直すと発表した。会社の行事における酒量制限も義務付ける意向だという。グーグルのスンダル・ピチャイ(Sundar Pichai)最高経営責任者(CEO)は従業員に向けたメッセージで、同社がセクハラへの対応について透明性を高め、被害を