【AFP=時事】フランスの裁判所は8日、米国の現代美術家ジェフ・クーンズ(Jeff Koons)氏がフランス服飾ブランドの広告を盗作したと認め、クーンズ氏とその会社、問題の作品を展示した美術館に損害賠償の支払いを命じた。広告クリエイターのフランク・ダビドビッチ(Franck Davidovici)氏は、クーンズ氏が1988年に手掛けた作品「Fait d'Hiver」について、自身が1980年代半ばに制作した服飾ブランドのナフナフ(Naf-Naf)の広告