[ウォリック(英国)7日ロイター] - 英イングランド中部のウォリックシャーに拠点をおく自然保護団体が、道路の側溝に落ちたカエルを救済するため、ネットで覆ったはしごを設置している。この保護団体「WART」は、両生類の繁殖地付近の側溝にアルミ製のはしご20本を取り付け、減少しつつある個体数の回復を目指している。設置担当のティム・ジェンキンスさんは、「呼吸のために水中から出てきた両生類たちは、道路に