世界的な人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW、本部・米ニューヨーク)のケネス・ロス代表が来日し、8日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見した。カンボジアやミャンマー、イエメンでの人権侵害に対する日本政府の対応を「がっかり」などと批判し、改善を求めた。ロス氏はまず、「日本の外交官は静かな外交を一生懸命やっている」と訴え、人権侵害をなくすには、声を上げることで当事国の評判を損な