米中貿易戦争は結果として庶民の胃袋を直撃する。トランプ米大統領は、知的財産権侵害に対する報復として中国に対し関税を掛けると、習近平政権も同額の対米輸入品に、同率の報復関税をかけるというイタチごっこが続いている。報復品目には農産物が多く、米当局者の脳裏に大豆やトウモロコシはすぐ浮かんだろうが、品目探しに苦労したとみえ、鶏の足や豚の内臓まで加えた。いずれも米国内ではほとんど消費者に見向きもされない