時事通信フォト=写真プレジデントオンライン

Amazon配達からの撤退で明暗 佐川がヤマトより高収益を出す背景

ざっくり言うと

  • 佐川急便の方がヤマト運輸よりも収益性の高いビジネスをしているという
  • 明暗を分けたのは2013年4月に佐川がAmazonの配達から撤退したこと
  • 配達を一手に引き受けるようになったヤマトだが、上手く効率化できなかった

ランキング