韓国・済州島沖で行われた国際観艦式で、主催した韓国の艦船が、豊臣秀吉と戦った李舜臣将軍が使っていた旗と同じデザインの旗を掲げたことに対し、日本政府は外交ルートを通じ、「極めて残念だ」と抗議した。韓国は参加国に自国と韓国の国旗のみを掲げるよう通告していた。