夏目漱石(1867〜1916)がロンドンで購入し、本人自身が書き込みをした跡のある洋書が新たに2冊見つかった。ロンドン時代の漱石の興味の足跡がわかる貴重な資料だ。見つかったのはH・ワース著「OnAgnosticism(不可知論について)」と、S・レイン著「ModernScienceandModernThought(現代科学と現代思想)」の2冊。1冊は科学者ハクスリーが提唱した「不可