交通違反を犯していた疑いが浮上し警察沙汰になっていたリバプール所属のエジプト代表FWモハメド・サラー。証拠不十分により不起訴になったと、11日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。事の発端は今年8月、プレミアリーグ開幕戦のウェスト・ハム戦が行われた日に撮影された一つの動画だった。サラーが車を運転していた時、数人のリバプールファンがサラーにサインを求めたが、車外からのファンの声には応じることなく走り