大ピンチの大塚家具 身売り先はなぜヤマダではなくヨドバシなのか文春オンライン

大ピンチの大塚家具 身売り先はなぜヤマダではなくヨドバシなのか

ざっくり言うと

  • 大塚家具の身売り交渉相手に、ヨドバシカメラが有力視されている
  • 大塚久美子社長はヤマダ電機を候補としていたがメインバンク主導により浮上
  • プレパッケージ型民事再生で迅速に再建を図り、現経営者の続投も可能だそう

ランキング