経団連は、現在の就職・採用活動のルール「採用選考に関する指針」を2021年入社の就職・採用活動から廃止することを決めたが、就職情報サイトを運営するディスコ(東京都文京区)は10日、6割を超える企業がルール廃止による悪影響を懸念し、7割以上の学生が「ルールは必要」だと考えているとする意識調査の結果を公表した。【こちらも】就活ルール廃止は「学生へのしわ寄せ」を避けてほしい調査結果によると、就活ルールが撤廃