ビール大手4社が11日に発表した9月のビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)販売動向によると、合計の販売数量は前年同月比約5%減になり、4カ月ぶりにマイナスに転じた。営業日数が前年に比べ1日少なく、地震や台風など自然災害の影響も大きかった。9月上旬の北海道胆振東部地震、その後の台風21、24号と自然災害が相次いだ。各社からは「販売への影響が少なからずあった」(サッポロビール広報担当)といった