高須克弥院長日刊スポーツ

「負けたら最高裁」高須克弥氏が名誉毀損の裁判で徹底抗戦を明言

ざっくり言うと

  • 大西健介氏側が謝罪を断ったため、和解が成立しなかった高須克弥氏
  • 11日のTwitterで、11月1日は民進党に対する裁判高裁結審と日程を報告した
  • その上で「万が一だが、負けたら最高裁だ」と徹底的に争うことを明言した

ランキング