【AFP=時事】シンガポールの浜辺で今月、ウミガメの一種であるタイマイ300匹以上がふ化し、海に放たれた。当局が28日、発表した。タイマイは絶滅危惧種に指定されており、個体数増につながった。タイマイは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで「深刻な危機」にあると分類されている。公園や自然保護区を管轄する国立公園管理局によると、ふ化が確認されたのは国内3か所の浜辺。人気観光地のセントーサ(Sentosa)島で