― 30代が知らないと恥ずかしい! 今さら聞けないお酒のキホン第15回 ―ウイスキー通ならご存じかもしれませんが、ウイスキーはオーク材でできた樽に入れて熟成します。樽はミリ単位で調整され、きっちりタガをはめてあるので漏れないようになっています。とはいえ、木材なので呼吸をするように空気は出入りしています。そのため、ごくわずかずつですが蒸発していきます。熟成庫の気温や湿度、お酒の熟成年数にもよりますが、