今月9日の70回目の9.9節(建国記念日)を前に、北朝鮮では関連行事の準備が大々的に行われたが、それに動員された市民が、幹部のわがままのせいで右往左往させられる事態となった。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、清津(チョンジン)市や各区域の労働党委員会は、9.9節の行事に向けて、多くの市民を動員し、金日成主席、金正日総書記の銅像がある広場へとつなが