司法試験合格者数はほとんど減員なし 数ありきが鮮明に

ざっくり言うと

  • 司法試験は、受験者数が減る一方で、毎年1500人以上の合格者が出ている
  • 弁護士の筆者は、司法試験委員会が最初から合格者数を決めている、と指摘
  • 制度の失敗は明らかで、合格者数は1000人程度にした方が現実的だと述べた

ランキング