自分を責めるように… 子の亡骸を16日間も離さないシャチの悲嘆

ざっくり言うと

  • カナダの沖合で7月24日、シャチが死んだ我が子を連れて泳ぐ姿が確認された
  • 母シャチはほとんど餌を口にせず、16日間も子どもの亡骸を運び続けている
  • 科学者は、母シャチの「身体と心の健康が心配でたまらない」と話している

ランキング