イギリス 世論の8割が死刑制度を支持する中で廃止に踏み切った理由

ざっくり言うと

  • 英国では死刑が廃止された1965年当時、国民の8割が死刑支持だったという
  • 反対派や知識人が中心となり議員を動かしたことで、制度の廃止に至ったそう
  • 世論ではなく、廃止を望む人々の声が廃止の動きを作ったという特徴がある

ランキング