● 巨人 5 - 6 ヤクルト ○<16回戦・京セラD大阪>ヤクルトが5連勝で、巨人に入れ替わって2位に浮上した。ヤクルトは4回終了時点で0-2だったが、5回に山田哲人の適時打、バレンティンの第23号3ラン、西浦直亨の犠飛で5点を奪い逆転に成功。6-5の8回は一死満塁の場面でマウンドにあがった5番手・風張連が長野久義、吉川尚輝を打ち取りピンチを脱した。最終回は守護神・石山泰稚がリードを守り切り、6-5で勝利した。25日に放