ブルワーズのエルナン・ペレス【写真:Getty Images】THE ANSWER

ふんわりと軌道を描き背中へ 米で史上最も遅い死球が誕生か

ざっくり言うと

  • 22日のブルワーズ対ドジャース戦で、MLB史上最も遅いと思われる死球が誕生
  • ブルワーズのペレスが投じたのは、約77キロのふんわりとした変化球
  • 打者バーンズは、ほぼ微動だにしないまま死球を背中に受けていた

◆約77キロのふんわり死球

ランキング