東京の年間平均気温は100年間で3.2度上昇 昔より暑くなった決定的裏付け東洋経済オンライン

東京の年間平均気温は100年間で3.2度上昇 昔より暑くなった決定的裏付け

ざっくり言うと

  • 2018年は7月に入ってから最高気温が35度を超える「猛暑日」が各地で相次ぐ
  • 都市部に温暖化の傾向が強く、東京は100年間で年間平均気温が3.2度上昇
  • 高度成長期のあたりから東京の夏の気温は顕著に上昇し始めたとのこと

ランキング