アメリカが中国製品に巨額の追加関税をかける方針を示したことを受けて中国が報復の関税をかけることを発表しました。USTR(米通商代表部)は、中国による報復関税に対抗して、10%の追加の関税をかける中国製品の品目案を発表しました。対象となるのは、食料品や電化製品など6000品目余りで、日本円で約22兆円分となります。これに対して、中国商務省は「中国はアメリカの行動に驚きを禁じ得ない」という談話を発表し、「必要