『アビス・ホライズン』セガ・インタラクティブ、およびC2プレパラートは、MorningTec Japanに対し、同社が運営するモバイルゲーム『アビス・ホライズン』の、日本国内での配信等の差止めを求める仮処分命令申立てを東京地方裁判所に対し行ったと発表しました。これは『アビス・ホライズン』の内容、当該ゲーム中の影像に係る表現等が『艦これアーケード』等に係る著作権の侵害及び不正競争防止法違反にに該当すると判断したためと