産業技術総合研究所(産総研)は9日、農業・食品産業技術総合研究機構(NARO)らと共同で、卵白に有用組換えタンパク質を大量に含む卵を産む遺伝子改変ニワトリを作製する技術を開発したと発表した。【こちらも】ゲノム編集でニワトリを品種改良産総研が技術開発地上の生物は遺伝子の突然変異で進化してきた。人類も例外ではない。今回の発表は、突然変異に頼らないゲノム編集だ。ニワトリの遺伝子を思い通りに改変し、ヒト