社会を維持するために政府が続ける「先送り」20〜30代に回ってくるツケ東洋経済オンライン

社会を維持するために政府が続ける「先送り」20〜30代に回ってくるツケ

ざっくり言うと

  • 社会を維持するために「先送り」を続けた問題は20〜30代に回ってくるという
  • 2036〜40年には内政面で、日本の先送り型政治システムの限界がくると筆者
  • 社会保障制度で覆い隠してきたあらゆる問題が噴出し変革は避けられないそう

ランキング