Samsungが、2019年のiPhone用の「A13」プロセッサで、現在は台湾のTSMCが独占供給しているAシリーズプロセッサのサプライヤーとしての復帰を目指している、と台湾メディアDigiTimesが報じています。Samsung、2019年4月の受注目指すSamsungは「InFO(Integrated Fan-Out)」と呼ばれる製造技術の研究を進めているほか、TSMCよりも先に「EUV(Extreme Ultraviolet)」技術を用いた7nmプロセスでの量産を実現し、2019年4月には、