シンガポール・セントーサ島のカペラホテルで開かれた首脳会談に臨む米国のドナルド・トランプ大統領(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(2018年6月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

米朝首脳会談の開催国シンガポール、負担は13億円超 批判の声も

ざっくり言うと

  • シンガポールは24日、米朝首脳会談開催に際して負担した費用を発表した
  • 政府の負担額は約13億2000万円で、最大の出費は警備関連だったと説明
  • 両首脳を迎え入れることは迷惑でしかないという声が、国民から上がっていた

ランキング