二度追いつく粘り現地時間6月24日、日本対セネガルの一戦が行われ2-2で引き分け。西野ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。----------【日本 2-2 セネガル ロシアワールドカップ・グループリーグH組第2節】川島永嗣 4.5 パンチングの判断自体は間違っていないが、弾くコースが悪すぎた長友佑都 5 機を見た攻撃参加で同点ゴールに絡んだが、守備は後手を踏んだ昌子源 6 無闇に飛び込まず対応したが、もっとタイ