8年前のワールドカップ南アフリカ大会では、ドイツのタコ・パウル君がドイツ代表の7試合に決勝戦を加えた計8試合の勝敗を全て的中させ、「予言ダコ」と世界中で話題になり、動物の占いブームの火付け役となった。そして現在、そのブームはロシアにも波及し、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館に住む白ネコ「アキレス」が人気者となっている。もうすぐワールドカップが開幕するため、アキレスも「戦闘態勢」に入っており