食事の際、野菜を最初に食べる「ベジファースト」が浸透してきている。現在、一大ブームになっている“医師が執筆する「食事本」”では、野菜の食べ方についてどのような評価がなされているのか。『医者が教える食事術最強の教科書』(牧田善二・著)はこれを支持。繊維質が豊富な野菜を最初に摂取すれば、その後の糖質の吸収が穏やかになり、太りにくくなるメリットを解説している。また『医師が実践する超・食事術』(稲島