現地時間12日に国際サッカー連盟(FIFA)が「ロシアワールドカップで達成可能な10の記録」を発表した。まず一つ目は、最高齢監督対決。グループAのウルグアイ代表とグループBのポルトガル代表が共に勝ち上がりベスト16で対戦した場合に新記録達成となる。ウルグアイ代表率いるオスカル・タバレス監督は71歳、ポルトガル代表率いるフェルナンド・サントス監督は63歳だ。二つ目は、最高齢出場選手。45歳5ヶ月のエジプト代表GK