MMD研究所は6月13日、「2018年5月 モバイル決済 利用者・未利用者比較調査」の結果を発表しました。調査はスマートフォンを所有する男女7,956人を対象に、2018年5月8日〜12日にインターネットで実施されています。都市在住者の81.4%、地方在住者の71.6%がカードタイプの電子マネー利用都会(人口20万人以上)在住者の81.4%、地方(東京を除くそれ以外の都市)在住者の71.6%が、「カードタイプの電子マネー」を利用していることが