パラグアイ戦から一夜明けた13日、オーストリア・ゼーフェルトのチーム宿舎を出発する前に取材に応じた日本代表MF山口蛍(C大阪)が、フル代表で巻いたキャプテンマークについて「ビックリした」と率直な感想を語った。西野朗監督から言い渡されたのは試合前のミーティング。「僕はオカさん(岡崎)かなと思っていた。自分に来るとは思っていなかったので、ビックリしたというのはありました」。所属するC大阪で主将を務めている