日本のトイレはたびたび外国人から称賛されているが、科学技術を応用しさらに進化を遂げているという。中国メディアの快資訊網は12日、「ノーベル賞の理論まで応用している」と最近の日本のトイレ事情について紹介する記事を掲載した。記事は日本のトイレに関して、すごいのは「きれいで無臭というだけではない」と紹介。今どこの国よりもこだわっているのは、公衆トイレの「待ち時間をどれだけなくすか」ということだという