【AFP=時事】フランスの首都パリ近郊にある住宅の屋根裏部屋で、靴の空き箱に入れられて数十年も放置されていた18世紀の中国製花瓶が12日、競売大手サザビーズ(Sotheby's)が同市で開いたオークションに掛けられ、予想額の30倍以上に当たる1620万ユーロ(約21億円)で落札された。サザビーズの専門家らによると、この花瓶は清王朝(Qing Dynasty)の乾隆帝(Emperor Qianlong)のために作られた磁器製の逸品で、予想落札価格は