迷信で痛みに対処?江戸時代の人たちが実践した虫歯を治す方法Japaaan

迷信で痛みに対処?江戸時代の人たちが実践した虫歯を治す方法

ざっくり言うと

  • 江戸時代には、虫歯は虫のしわざだと思われていたという
  • にんにくを焼いた煙を吸い込み、水の中に吐き出すと虫が出ると言われていた
  • 「お珊の方」の墓前で祈願すると、痛みが消えるという話も有名だったそう

ランキング