創業者社長の板倉広高氏がキャリアインデックス(6538)を起業したのは2005年。リクルートにはじまり「他人の釜の飯」を17年口にした後だった。転職サイトの分析が契機となった。至った結論が「複数の転職サイト情報を一カ所で検索・閲覧でき、かつ応募まで完結できるサービスがあったら世の中のニーズは高いだろうな」。が見回してもそんなサイトはない。「だったら自分で立ち上げる以外にない」という具合である。【こちらも】