国際人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ」は8日夜、セクハラや性暴力を無くす社会の実現を考えるシンポジウム「メディアで起き始めた#Metoo声をあげられる社会をつくるために」を専修大学(東京都千代田区)で開催しました。エッセイストの小島慶子氏は、「メディア業界のハラスメントに耐えて当然という“暗黙の了解”を変える時だ。そうでなければ、メディアがハラスメントを正面から報道することはできないし、社