裁量労働制を違法適用していた野村不動産で男性社員が過労自殺していた問題で、新宿労働基準監督署(東京)が過労死の約4年前に同社を違法労働で調査していたのに、違法適用を見抜けなかったことがわかった。過労自殺をきっかけに改めて調査し、ようやく気付いた。裁量労働制は適用できる業務が法律で決まっているが、対象者の実際の働き方を詳しく見ないと適切な適用かどうか判断できず、取り締まりが難しいとされる。主要野