新潟市西区の小学2年の女児(7)が殺害されて線路上に遺棄された事件で、死体遺棄などの疑いで逮捕された会社員、小林遼(はるか)容疑者(23)が女児を「仕事帰りに車ではねた」と説明していることが捜査関係者への取材でわかった。ただ、事件当日は勤務先を朝から休んでおり、新潟県警は説明の信憑性(しんぴょうせい)について慎重に裏付けを進めている。県警によると、亡くなった大桃珠生(たまき)さんは7日午後3時