欧州連合(EU)のトゥスク首脳会議常任議長は16日、ブルガリア・ソフィアで声明を発表し、米国のトランプ政権を「気まぐれで強引」と呼んで異例の辛辣(しんらつ)さで批判した。トゥスク氏は、EU首脳による夕食会に臨む前に記者団に声明を述べた。夕食会は、トランプ政権によるイラン核合意からの離脱や鉄鋼・アルミへの高関税適用をめぐる対応が議題。トランプ大統領による最近の政策判断について「こんな友人がいるな