安倍晋三首相は16日に開かれた政府の「人生100年時代構想会議」で、超長寿社会の到来を見据え、高齢者雇用拡大に向けた制度整備を進めるよう関係閣僚に指示した。具体的には、「トライアル(お試し)雇用」や成果重視の報酬体系の導入などの検討を求めた。これを踏まえて政府は議論を進め、6月にまとめる基本構想に反映させる。安倍首相は、少子化で低下する潜在成長率を高める上で高齢者の雇用が重要とし、「官民を挙げ