両足を切断した登山家・夏伯渝(シア・ボーユー)さん(69)が、43年前にかなえることができなかった夢をついに成し遂げた。14日午前10時41分、エベレスト山の頂上に到達したのだ。夏さんのエベレスト登頂挑戦はこれで5度目。今回、夏さんは身体障害者としては最年長での登頂成功となった。現在、夏伯さんは下山途中だ。北京青年報が伝えた。エベレスト登頂は夏さんの43年来の夢だった。1975年、夏さんは中国政府の後援を受けたチ