今や英語はできて当たり前、空気のような存在になりつつある。(PIXTA=写真)プレジデントオンライン

「話せるからといって大したことない」現場で見えた英語のあり方

ざっくり言うと

  • 英語がグローバル人材の必須能力とされたのは一昔前の話だと茂木健一郎氏
  • 英語を前にして構え、習得自体を目的にする時代ではないという
  • 仕事や人生の中で、自然に身につけるという流れが世界の主流とした

ランキング