「安倍おろし」の空気から一転 政権に吹き始めた「追風」の正体東洋経済オンライン

「安倍おろし」の空気から一転 政権に吹き始めた「追風」の正体

ざっくり言うと

  • 自民党内での「安倍おろし」の声が小さくなり、「追風」が吹いているという
  • 国民民主党の態度の変化などにより、重要法案がスムーズに成立する見通し
  • 12日の米朝首脳会談で米が拉致問題にも言及するとあり、外交も上々のようだ

ランキング