「ある人からそういうメールをもらったが、これが多くの福島県民の率直な気持ちです。これについて意見をいただきたい」先日行われた福島の風評についてのイベントの後、そんな匿名の質問が送られてきました。国際環境経済研究所(IEEI)福島レポート風評払拭の落とし穴(2)理解の責任匿名の投稿がさらに匿名の文章を引用するそこには、 「無礼な部分も含まれていますが容赦ください」という断り書きが添えられたうえで、長文の