バーベルを上げる鎌田實医師NEWSポストセブン

1週間に50km以上のランニングで死亡リスク高まる?適度な運動量を考察

ざっくり言うと

  • 諏訪中央病院名誉院長の鎌田實氏が、男性における適度な運動量を考えている
  • 日常的な過剰運動は男性ホルモンを低下させ、死亡リスクが高まるという
  • スクワットなど適度な運動をすれば男性ホルモンも復活し、元気になるとした

ランキング