児玉 博(こだま・ひろし)フリージャーナリスト。1959年、大分県生まれ。主に雑誌で企業レポートを多数執筆。著書に『堤清二罪と業 最後の「告白」』(2016年大宅壮一ノンフィクション賞(雑誌部門)受賞作の単行本化)、『“教祖”降臨 楽天・三木谷浩史の真実』ほか。プレジデントオンライン

「東芝壊滅の戦犯」という汚名を着せられ亡くなる 男性が語ったのは恨み

ざっくり言うと

  • 豪腕経営者として名を轟かせた、東芝の社長や会長を務めた故・西田厚聰氏
  • 原発事業に乗り出した最中の福島原発事故で「東芝壊滅の戦犯」と呼ばれた
  • 亡くなる約2カ月前の取材では、自己弁明と積年の恨みを口にしていたという

ランキング