「ツキジデスの罠」、トランプ氏が大統領に選ばれた頃、これまであまり知られていなかったこの言葉が広く世界に知られるようになった。ツキジデスはギリシャの歴史家であり、アテネとスパルタの間で行われたペロポネソス戦争を描いた「戦史」で知られる。「ツキジデスの罠」とは、急に国力を増大させた国がそれまで世界に覇を唱えてきた国と対立し戦争に発展することを言う。これは、アメリカの歴史学者であるグレアム・アジソン